(S40.7.~S41.1.NET「現・テレビ朝日」系放送)
池田屋は、祇園祭の宵なりき
第7話「菊一文字」沖田総司は労咳(肺結核)だった。隊士の日野の紹介で、医者に診てもらったが、長くはない命だった。そんなとき沖田は名刀菊一文字を手に入れる。七百年生きてきたこの刀に対する沖田の思い入れが悲劇を呼んだ。日野が浪士に斬られたのだ。
第7話ゲスト:お悠・鈴村由美/日野助次郎・野々村潔
監督:河野寿一/撮影:森常次
第8話「長州の間者」深町新作は竹生島詣での道中で京女おそのと出会い恋におちる。が、浪人の身では結婚は出来ない。そんな彼に長州の桂小五郎が新選組に入隊して情報を流してほしいと依頼してきた。深町はおそのと一緒になりたい一心で間者をひきうける。
第8話ゲスト:深町新作・片山明彦/おその・八木昌子
監督:河野寿一/撮影:羽田辰治
第9話「池田屋騒動異聞」山崎烝は町人だったが道場に通い、目録の腕前だった。ある時、道場にやってきた赤穂義士の子孫である大高忠兵衛に、先祖のことで侮辱を受ける。後年、新選組に入隊した山崎は、探索していた池田屋で憎き大高と再会した。
第9話ゲスト:大高忠兵衛・小川孝/小春・三原有美子
監督:河野寿一/撮影:羽田辰治
第10話「刺客」御所に出入りのある絵師の冷泉為恭は、公家から得た情報を所司代に売り渡していた。そのため倒幕藩士から命を狙われている。冷泉の警護に新選組の大石鍬次郎があたった。土方は大石に守りをかためるより刺客を迎えうつ方法を考えろと言う。
第10話ゲスト:大石鍬次郎・林彰太郎/お清・御影京子
監督:佐々木康/撮影:脇武夫
■キャスト:
栗塚旭、島田順司、舟橋元、坂口祐三郎

■スタッフ:
原作:司馬遼太郎/企画:上月信二(NET:現テレビ朝日)、田村嘉(東映)/脚本:結束信二/音楽:渡辺岳夫/擬斗:上野隆三

■映像特典:
◆名場面集

■スペック:
B/W/203分/1.主音声:モノラル/片面2層/4:3/4話収録