電光空手打ち/流星空手打ち

 

電光空手打ち/流星空手打ち

3,080(税込)
          

商品コード:DUTD03950

  

発売日:2021年11月10日

    

予約期間:2021年08月11日10時00分~   

2021年10月4日までに予約頂いた場合は最短で発売日にお届けいたします。

※予約商品の注文はクレジットカード、代金引換のみ対応しております。

数量

【解説】
沖縄唐手の名門で宿命のライバルである、名越一門と中里一門。中里一門の剛柔流の後継者と期待されていた忍勇作は、名越義仙を襲撃するが失敗。その時彼は、名越の真の空手精神に敬服し、中里一門から破門覚悟で弟子入りを願う。忍の揺るぎない信念に、さすがの名越も弟子入りを認めざるをえず、忍は名越のもとで空手の神髄を知るために修行に励むが……。
牧野吉晴原作、波島進主演で人気を博した「飛燕空手打ち」「力闘空手打ち」に続くシリーズとして、高倉健を新たに主演に迎えて放った空手映画「電光空手打ち」と「流星空手打ち」を、2作品まとめて収録。高倉健の記念すべき主演デビュー作!

【公開日】1956年1月公開

【コピーライト】(C)東映
 
■キャスト:
高倉健、浦里はるみ、藤里まゆみ、神田隆、岩城力、山形勲

■スタッフ:
原作:牧野吉晴
企画:光川仁朗
脚本:小林大平
撮影:福島宏
音楽:大久保徳二郎
監督:津田不二夫

■スペック:
B/W/117分/1.主音声:モノラル/片面2層/4:3/2話収録

関連商品