大群衆は見た、白昼衝撃の瞬間!
野獣八千が噛み合う縄張り大抗争!
冷酷非情の現代暴力を血の色で再現する大暴力ドラマ!!

【解説】
見せてやる、日本やくざの死にざまを――!
莫大な利権をめぐって勃発した、やくざ組織の非情極まりない血みどろの抗争を、実録タッチに描いた現代やくざ巨編。
野獣のごとき男たちの縄張り大抗争、我が手で腹にドスを突き立てるやくざの断末魔。
“組織”という非情な流れの中で、もがき、闘い、死んでゆく男たちの生きざまを血の色で再現する。
鬼才・佐藤純彌監督がメガホンを執り、鶴田浩二、若山富三郎、丹波哲郎、渡瀬恒彦ら豪華演技陣が顔を揃えて叩き出す、迫真の大暴力ドラマ。


【公開日】1971年5月公開

【コピーライト】(C)東映
【特典】
映像特典:
●予告 
●フォトギャラリー

【スタッフ&キャスト】
キャスト:
鶴田浩二/丹波哲郎/若山富三郎/近衛十四郎/待田京介/渡瀬恒彦/吉行和子/渡辺文雄/小池朝雄

企画:俊藤浩滋/吉田達
脚本:村尾昭
撮影:飯村雅彦
音楽:日暮雅信
監督:佐藤純彌

【スペック】
COLOR/99分/1.主音声:モノラル/片面1層/16:9 LB(シネスコ)