【キャッチ】
主演・吉永小百合・竹中直人×監督・堤 幸彦(『トリック』『明日の記憶』『20世紀少年』)が魅せる究極の夫婦愛!

【解説】
「あなたと過ごした毎日は、本当に幸せだった」
宮崎和子は、昭和40年代に全国に邪馬台国ブームを起した盲目の文学者・宮崎康平の妻である。
康平と過ごした日々は、周囲からは辛いと思われていたかも知れない。
だが、和子はその執念を守り、いっしょに育てていった。

宮崎康平。
その名は島原の人間なら知らないものはいない。
長崎県・島原鉄道の元役員であり、素人離れした郷土史研究家、文学家、また「島原の子守唄」などの詩作者でもあった。
さだまさしの「関白宣言」に、影響を与えた人物ともいわれる。
しかし、学者というよりも独断的な言動や、突飛な行動から破天荒な男として名が通っていた。
和子は、福岡の放送局で康平と出会い、変わり者といわれてはいても、どこか憎めない人物像に誘われるまま、島原へ向かい康平の手伝いをするようになる。
昭和32年、災害の際に土器の破片を見つけたことを機に、康平の郷土愛は、「邪馬台国」探求の熱になる。
和子は、目の見えない康平に古代の史書・魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを読み聞かせ、九州各地に康平の目となり、杖となり、共同で「まぼろしの邪馬台国」を著した。
この本はベストセラーとなり、後年、第一回吉川英治文化賞を受賞する。


【コピーライト】(C)2008「まぼろしの邪馬台国」製作委員会

バリアフリー再生機能付き(音声ガイド・日本語字幕)
※このDVDには目や耳の不自由な方のために音声ガイドと日本語字幕が収録されています。

音声ガイド製作協力
シティ・ライツ
声のシネマTOMO
【特典】
映像特典:
●特報
●予告編

【スタッフ&キャスト】
キャスト:
吉永小百合
竹中直人
窪塚洋介 風間トオル 平田 満 柳原可奈子 黒谷友香 麻生祐未
綾小路きみまろ 不破万作 大仁田 厚 宮崎香蓮 岡本信人 大槻義彦 草野 仁 井川比佐志
石橋蓮司 ベンガル ・ 江守 徹 大杉 漣 ・余 貴美子 由紀さおり

卑弥呼のテーマ:セリーヌ・ディオン「A WORLD TO BELIEVE IN ―ヒミコ・ファンタジア―」(Sony Music Japan INTERNATIONAL Inc)
製作:「まぼろしの邪馬台国」製作委員会(東映/木下工務店/加賀電子/テレビ朝日/電通/読売新聞/ティー ワイ リミテッド/朝日放送/メーテレ/東映ビデオ/九州朝日放送/西日本新聞社/北海道テレビ/広島ホームテレビ/報知新聞/長崎文化放送/新潟テレビ21/東日本放送)
製作プロダクション:東映東京撮影所/オフィスクレッシェンド
配給:東映
協力:ANA 
宣伝協力:SHARP/JR東日本/KAGOME
衣装協力:山口美術織物
協賛:キリンビール 

【スペック】
COLOR/117分/1.主音声:ドルビー5.1ch 2.音声ガイド:ステレオ/片面2層/16:9 LB(シネスコ)

バリアフリー再生機能付き(音声ガイド・日本語字幕)
※このDVDには目や耳の不自由な方のために音声ガイドと日本語字幕が収録されています。
音声ガイド製作協力
シティ・ライツ
声のシネマTOMO