【解説】
大友柳太朗主演、剣と拳銃、変幻自在の痛快時代劇として人気を呼んだ映画「快傑黒頭巾」シリーズは、1953年~1960年の間に9作品が劇場公開された。
そんな大友柳太朗の十八番となった「快傑黒頭巾」シリーズ7作品(第1弾&第2弾は原版不明のため未収録)を収録したDVDが登場する。
ブックレットには、『快傑黒頭巾』、『快傑黒頭巾 爆發篇』、『危うし!! 快傑黒頭巾』の3作に出演し、名子役として当時一世を風靡した松島トモ子のスペシャルインタビューを掲載。

<収録作品>
「御存じ快傑黒頭巾 マグナの瞳」(1955年4月公開)※モノクロ
風雲高まる長崎出島を舞台に、謎の秘宝“マグナの瞳”をめぐって黒頭巾が疾風の早業を展開する!
原作:高垣眸 脚本:西條照太郎 監督:佐伯清
出演:大友柳太朗、喜多川千鶴、加賀邦男、薄田研二、目黒祐樹 ほか

「御存じ快傑黒頭巾 第二話 新選組追撃」(1955年8月公開)※モノクロ
幕末の京都と大阪を舞台に、勤皇御用金運送の大使命を担った黒頭巾が、新選組の飽くなき追及の網を打ち破り、偽黒頭巾の魔手を打ち払う!
原作:高垣眸 脚本:西條照太郎 監督:内出好吉
出演:大友柳太朗、喜多川千鶴、千原しのぶ、加賀邦男、丘さとみ ほか

「御存じ快傑黒頭巾 危機一發」(1955年12月公開)※モノクロ
時は幕末、兵庫の港。密使往来に賑わう地を舞台に、新造戦艦ニューブリテン号譲り渡しをめぐって、火花散る争奪戦が展開する!
原作:高垣眸 脚本:西條照太郎 監督:内出好吉
出演:大友柳太朗、喜多川千鶴、三笠博子、堺駿二、徳大寺伸 ほか

「御存じ快傑黒頭巾 神出鬼没」(1956年10月公開)※モノクロ
新兵器・火焔砲と秘龍の壷をめぐって展開する激闘の中で、猛然と火を吐く黒頭巾の二挺拳銃と、正義の剣が冴える!
原作:高垣眸 脚本:小川正 監督:深田金之助
出演:大友柳太朗、長谷川裕見子、三笠博子、堺駿二、加賀邦男 ほか

「快傑黒頭巾」(1958年8月公開)※カラー
お馴染み黒頭巾が新式銃設計図をめぐり、得意の九変化で神出鬼没の大活躍。シリーズ最初の色彩大型の決定版。
原作:高垣眸 脚本:小川正 監督:松村昌治
出演:大友柳太朗、長谷川裕見子、桜町弘子、志村喬、山形勲 ほか

「快傑黒頭巾 爆發篇」(1959年8月公開)※カラー
勤皇、佐幕両派の中に正義を求めて疾駆する黒頭巾。強力液体火薬、豊臣家の秘宝をめぐる争いに、得意の九変化で活躍する!
原作:高垣眸 脚本:小川正 監督:松村昌治
出演:大友柳太朗、花園ひろみ、松島トモ子、原健策、山形勲 ほか

「危うし!! 快傑黒頭巾」(1960年7月公開)※カラー
幕末動乱の長崎から、伯耆大山を背景にゲーベル銃の密輸、領土割譲の密約をめぐって、黒頭巾が変幻自在に大活躍!
原作:高垣眸 脚本:小川正 監督:松村昌治
出演:大友柳太朗、伏見扇太郎、近衛十四郎、桜町弘子、丘さとみ ほか

【コピーライト】(C) 東映
■封入特典:
◆ブックレット(松島トモ子 スペシャルインタビュー掲載)

■スペック:
B/W(一部COLOR)/約574分/1.オリジナル(日本語)<モノラル>/片面2層3枚片面1層1枚/4:3(Pillar box)・16:9LB(シネスコ)/7話収録