【解説】
総製作費5億円をかけて作られた、菅原文太主演の東映Vアメリカ第1弾!
アメリカを舞台に、壮大なスケールのカーアクション、ガンアクションが炸裂!日本では考えにくい1シーンに6台のカメラを一挙に使用、日本から唯一参加した村川透監督と、ハリウッドのスタッフ総勢60名がド迫力のアクションシーンを作りだす。

キャストは、主演の菅原文太をはじめ、野際陽子、そして映画『暴力脱獄』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジョージ・ケネディ、映画『キル・ビル』シリーズにも出演しているデビッド・キャラダインといった名優も共演。

東映ビデオが世界に挑戦したアクション大作!

【公開日】1992年12月公開

【コピーライト】(C)東映ビデオ/テレビ朝日
【スタッフ&キャスト】
■キャスト:
菅原文太、野際陽子、デビッド・キャラダイン、ジョージ・ケネディ

製作:渡邊亮徳
企画:黒澤満
プロデューサー:サイモン・ツェー
脚本:田部俊行
撮影監督:フィル・パーメット
音楽:ポール・ギルマン
監督:村川透

【スペック】
COLOR/98分/1.主音声:ステレオ/片面1層/16:9 LB