【解説】
HIROKO、22歳。
KENJI、29歳。
ローカル出身の<ひとりぼっち>同士が、妙な縁で「お見合い」することに。
会話もセンスも食い違う二人だったが、なぜか一緒に大都会を走りまわることになり……。
知り合ってから20時間、大都会の夜の街でHIROKOとKENJIが<ふたりぼっち>になるまでを描いたノンストップ・ラブ・ストーリー!!
HIROKOには、連続テレビ小説「チョッちゃん」のヒロイン役で注目を集めた古村比呂。
KENJIには人気ロックグループ“BARBEE BOYS”のボーカル・近藤敦。
さらに“安全地帯”の玉置浩二、村上里佳子、三浦友和、鶴見辰吾ら豪華キャストが顔を揃える。

原作・脚本は、丸山昇一。
監督は、本作でデビューを飾った榎戸耕史。


【公開日】1988年7月公開

【コピーライト】(C)東映・日本テレビ放送網・セントラル・アーツ・キティ・フィルム
【スタッフ&キャスト】
■キャスト:
古村比呂、近藤敦、玉置浩二、村上里佳子、三浦友和

企画:岡田晋吉、黒澤満
プロデューサー:初川則夫、伊地智啓
原作・脚本:丸山昇一
撮影:浜田毅
音楽:近藤敦(BARBEE BOYS)
監督:榎戸耕史

【スペック】
COLOR/90分/1.主音声:モノラル/片面1層/16:9 LB