監督デビュー作となる映画「TAP-THE LAST SHOW-」の圧巻のダンス映像による青春群像劇から一転、水谷豊監督は本作で初となる脚本も担当し、普段他人に見せることのない“人間の心の奥底”に切り込んでいく。
主演の2人の中山麻聖・石田法嗣をオーディションで選び、若手注目株の小林涼子・毎熊克哉を起用。
檀ふみ、岸部一徳のベテラン勢とともに、密度の濃い極限の人間ドラマを作り上げた。
エンディングを飾るのは、作品に寄り添う手嶌葵の優しい歌声。
エンターテインメントの最前線に50年以上も立ち続けている水谷豊監督の「新たなる世界」が今、生まれる。
【特典】
■映像特典:
●メイキング
●水谷豊×松崎健夫 特別対談
●完成披露試写会
●初日舞台挨拶
●プロモーション映像集

【スタッフ&キャスト】
■キャスト:
中山麻聖  石田法嗣  小林涼子  毎熊克哉
水谷 豊  檀 ふみ  岸部一徳


■スタッフ:
監督・脚本:水谷 豊  
撮影監督:会田正裕(J.S.C.)  
音楽:佐藤 準
テーマソング:手嶌 葵「こころをこめて」(ビクターエンタテインメント)

【スペック】
COLOR/128分/1.主音声:ドルビー5.1ch/片面2層/16:9 LB(シネスコ)