聖地X

 

聖地X

4,180(税込)
          

商品コード:DSZD08269

  

発売日:2022年3月9日

         

予約期間:2022年01月08日10時00分~   

■発売日配達締切日:2022年1月31日までに予約頂いた場合は最短で発売日にお届けいたします。

※予約商品の注文はクレジットカード、代金引換のみ対応しております。

数量

【解説】
日本映画のお家芸ともいうべきホラーの魂を、アジア映画初の米アカデミー作品賞に輝いた『パラサイト 半地下の家族』(20)をはじめ、世界で注目を浴びる韓国映画界のクオリティでブラッシュアップした最恐エクストリームホラー。近未来SF大作『AI崩壊』(20)から最新作『シュシュシュの娘』(21)まで多彩なジャンルとスケールで日本のエンタメ界を担うキーマン・入江悠監督が、超常的な世界観で人気の劇団・イキウメによる舞台で、異才・前川知大の戯曲を、『太陽』(16)に続き再度映画化に挑んでいる。驚異の大ヒットを叩き出した『犬鳴村』(20)『樹海村』(21)のプロデュースチームと、韓国映画のリメイク『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17)『見えない目撃者』(19)などを手がけた制作プロダクションロボットが手を組み、韓国映画『犯罪都市』(17)『悪人伝』(19)のB.A.エンタテインメントをむかえた日韓融合チームでオール韓国ロケを敢行。キャストは『ドライブ・マイ・カー』(21)がカンヌ国際映画祭で四冠を達成した岡田将生と、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(22)への出演も決まっている川口春奈が兄妹を演じるほか、緒形直人、真木よう子、渋川清彦、山田真歩、薬丸翔らを揃えた盤石の布陣。さらに韓国からも実力派が集っている。

【ストーリー】
小説家志望の輝夫(岡田将生)は、父親が遺した別荘のある韓国に渡り、悠々自適の引きこもりライフを満喫中。そこへ結婚生活に愛想をつかした妹の要(川口春奈)が転がり込んでくるが、韓国の商店街で日本に残してきた夫の滋(薬丸翔)を見かける。その後を追ってたどり着いたのは、巨大な木と不気味な井戸を擁する和食店。輝夫の妻の京子(山田真歩)も謎の記憶喪失に襲われたこの土地で、過去にも同じように奇妙な事件があったことがわかってくる。負の連鎖を断ち切るため、強力なムーダン(祈祷師)がお祓いを試みるも、封印された“気”の前には太刀打ちできない。この地に宿るのは神か、それとも悪魔か?  彼らはここで繰り返されてきた数々の惨劇から逃れ、増幅し続ける呪いから解放されることはできるのか!?  想像を絶する悪夢が今はじまる――。

【公開日】2021年11月公開

【コピーライト】(C)2021「聖地X」製作委員会
 
■キャスト:
岡田将生 川口春奈
渋川清彦 山田真歩 薬丸翔
パク・イヒョン パク・ソユン キム・テヒョン
真木よう子 緒形直人

■スタッフ:
原作:前川知大
監督・脚本:入江悠 
音楽:SOIL&“PIMP”SESSIONS 海田庄吾

■スペック:
COLOR/114分(予定)/1.主音声:ドルビー5.1ch/片面2層/16:9 LB