オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー[Blu-ray]

 

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー[Blu-ray]

3,850(税込)
          

商品コード:BUTD03427

  

発売日:2022年2月9日

         

予約期間:2021年11月05日19時00分~   

2022年1月4日までに予約頂いた場合は最短で発売日にお届けいたします。

※予約商品の注文はクレジットカード、代金引換のみ対応しております。

数量

【解説】
仮面ライダー生誕40周年記念作品として公開された超大作。仮面ライダー1号、2号とオーズ、電王との競演やショッカーとオールライダー最後の対決等、時空を越えたスーパーバトルが展開する。

【ストーリー】
モールイマジンと戦っていたオーズは、デンライナーでやってきたNEW電王と出会った。「1971年11月11日」へ向かったモールイマジンを追って、幸太郎&テディ、そしてデンライナーに強引に乗り込んだ映司&アンクたちが過去へ飛ぶ。NEW電王はモールイマジンを倒したが、アンクがセルメダルを落としたことに、誰も気がついていなかった。そして「2011年4月1日」へと戻ってきた映司たち。だが、なんと、この時代の日本は悪の秘密結社ショッカーに支配されていた。しかも、ショッカーの中で最強の改造人間として君臨しているのは、あの仮面ライダー1号・2号!
歴史が変わってしまったのは、アンクが落としたメダルが原因だった。ショッカー科学者たちは、独自に手に入れていたコアメダルを「ショッカーメダル」に改造。この「ショッカーメダル」がアンクの落としたセルメダルを吸収したことで、究極怪人ショッカーグリードが誕生したのである。その凄まじいパワーに、1号・2号は敗北。彼らは洗脳され、ショッカー怪人の頂点に君臨する存在となった。当然ながら、それ以来、新たなライダーは一人として誕生していなかった――。
日本を手中に収めたショッカーは今、ついに世界征服に着手しようとしていた。すぐに歴史を修復しなければ!人類最期の日が近づく……。よみがえれ、われらの仮面ライダー!!

【公開日】 2011年4月1日

【コピーライト】(C)2011 「レッツゴーライダー」製作委員会 (C) 2011石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映


 
■キャスト:
渡部秀、桜田通、三浦涼介、高田里穂、秋山莉奈、石丸謙二郎

■スタッフ:
原作:石ノ森章太郎
脚本:米村正二
脚本協力:小林靖子
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋
主題歌:「Let's Go RiderKick 2011」 仮面ライダーGIRLS
監督:金田治

■映像特典:
◆特報
◆劇場予告

■スペック:
COLOR/93分/ドルビーTrueHD(5.1ch)/1層/16:9【1080p Hi‐Def】