【解説】
明治40年の賭博禁止令施行の頃、浅草荒政一家の親分・政五郎はこの機会に引退を表明、跡目を一家の三羽烏の一人に譲り、あとの二人を分家させて縄張りを分け与えた。だが、一家を思う気持ちは三者三様。各々の生き方の相違により次第に離反し、荒政一家の縄張りを狙う他の一家との闘いも絡んで、血で血を洗う凄まじい争いに発展していく。
高倉健、若山富三郎、藤純子、大木実、鶴田浩二ら東映オールスターが結集。任侠世界の厳しさ、渡世人であるがゆえの歓びと悲しみを、小沢茂弘監督が圧倒的迫力で描破した任侠超大作。

【公開日】1970年3月公開

【コピーライト】(C)東映
 
■キャスト:
高倉健、若山富三郎、藤純子、大木実、鶴田浩二

■スタッフ:
企画:俊藤浩滋、橋本慶一
脚本:村尾昭
撮影:吉田貞次
音楽:津島利章
監督:小沢茂弘

■映像特典:
◆予告編

■スペック:
COLOR/116分/1.主音声:モノラル/片面2層/16:9 LB(シネスコ)

関連商品