(S40.7.~S41.1.NET「現・テレビ朝日」系放送)
友の仇は俺が討つ、相手が何人いようとも
第3話「昏い炎」
芹沢鴨たちの乱行は目にあまるものがあった。このままでは新選組の評判は悪くなるばかりだ。京都守護職から呼び出されて釘をさされた土方と近藤はついに決意する。雨の夜、土方たちは芹沢の寝所に向かった。 第3話ゲスト:芹沢鴨/遠藤辰雄(現・太津朗) おはま/三田登喜子 監督:河野寿一 撮影:森常次
第4話「胡沙笛を吹く武士」
素朴で腕もたつ田舎出丸出しの隊士鹿内薫に女が出来た。夫婦になるには手柄をたてて役付きになるしかない。原田左之助は彼に出世の機会を作ってやろうと危険な任務を与えた。土方は反対した。はたして、その危惧は的中する。 第4話ゲスト:鹿内薫/牧田正嗣 小つる/高森和子 監督:河野寿一 撮影:森常二
第5話「海仙寺党全滅」
斎藤一は自分と昔なじみだという中倉主膳に乞われるまま、入隊の労をとってやる。その中倉が水戸の過激派・海仙寺党に後ろから斬られて死んだ。斎藤は中倉の仇討ちと自らの名誉のため、海仙寺にたった一人で斬り込む。 第5話ゲスト:中倉主膳/夏目俊二 お小夜/三島ゆり子 監督:佐々木康 撮影:脇武夫
第6話「鴨千鳥」
ある夜、大勢の浪士に襲われた土方は、おみねの機転で危機を脱した。しかしそれが原因でおみねは仕事をなくす。消息をたったおみねを案じる土方。愛するがゆえに土方を訪ねていかないおみね。不器用な男と女が織りなす淡い恋だった。 第6話ゲスト:おみね/丘さとみ 桂小五郎/名和宏 監督:佐々木康 撮影:脇武夫
■キャスト:
栗塚旭、島田順司、舟橋元、左右田一平

■スタッフ:
原作:司馬遼太郎/企画:上月信二(NET:現・テレビ朝日)、田村嘉(東映)/脚本:結束信二/音楽:渡辺岳夫/擬斗:上野隆三

■映像特典:
◆名場面集

■スペック:
B/W/206分/1.主音声:モノラル/片面2層/4:3/4話収録