【解説】
リアリティ溢れる描写で人間の光と影を表現し続ける吉田恵輔。30年以上続けてきたボクシングを題材に自ら脚本を書き上げ、「流した涙や汗、すべての報われなかった努力に花束を渡したい気持ちで作った」と語る本作で描いたのは、成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの生き様。主演は演技派俳優として確固たる地位を築く松山ケンイチ。同じジムに所属する仲間を東出昌大と柄本時生が演じ、『聖の青春』以来5年ぶりの共演を果たす3人の掛け合いも見所。ヒロインは吉田監督作品への出演を熱望した木村文乃。実力派キャストが集結し、理想と現実の間で悩みながら生きる登場人物たちを熱演。夢に焦がれた若者たちの葛藤だらけの青春の日々が、観客の心に深い余韻を残す。

【公開日】2021年4月公開

【コピーライト】(C) 2021「BLUE/ブルー」製作委員会
 
■キャスト:
松山ケンイチ 木村文乃 柄本時生 / 東出昌大

■スタッフ:
監督・脚本:吉田恵輔
殺陣指導:吉田恵輔 ※吉田恵輔の「吉」は、「つちよし」が正式表記。
主題歌:竹原ピストル「きーぷ、うぉーきんぐ!!」(ビクターエンタテインメント)

■映像特典:
◆公開記念舞台挨拶
◆完成報告会
◆公開直前スペシャル鼎談 TALK1
◆公開直前スペシャル鼎談 TALK2
◆予告集
◆スポット集
◆劇場マナー映像
◆主題歌MV

■スペック:
COLOR/107分/1.主音声:ドルビー5.1ch/片面2層/16:9 LB