壮烈新選組  幕末の動乱

壮烈新選組  幕末の動乱

3,080(税込)
          

商品コード:DUTD02349

  

発売日:2021年7月14日

    

予約期間:2021年04月27日10時00分~   

2021年6月8日までに予約頂いた場合は最短で発売日にお届けいたします。

※予約商品の注文はクレジットカード、代金引換のみ対応しております。

数量

維新の太陽に映える“誠”の旗じるし!徳川三百年の命運賭けて京洛に轟く新選組の雄叫び!!
祇園祭、池田屋襲撃!加茂の流れを朱に染めて、降るは血の雨、恋の雨!熱狂のオールスターで描破する世紀の時代劇巨編!!新選組の雄叫び!!
白井喬二の原作をもとに、佐々木康監督らベテラン・スタッフと片岡千惠藏ら時代劇スターが一堂に会して放つ新選組風雲録。近藤勇ら新選組お馴染みのエピソードとともに、維新前夜に躍動する佐幕・勤王派の群像が浮き彫りにされていく。
勤王攘夷へと大きく傾きつつある幕末。徳川幕府は、その流れを堰き止めるべく新徴浪士隊を編成するが一年足らずで解散。この幕府の態度を快しとしない隊士たちにより、新たに新選組が発足された。江戸の試衛館にその人ありと謳われた近藤勇とその一派・土方歳三、沖田総司、永倉新八らの面々に水戸浪士・芹沢一派である。そんな折も折、勤王派を名乗る何者かによる強盗事件が続発。それが芹沢一派の仕業だと知った勇は、芹沢を一刀のもとに倒し、退陣を決意。だが、会津候に窃盗されて一層の忠誠を誓うのだった。そんな中、池田屋で桂小五郎を中心に勤王派が会合を持つという情報が入る──。夏の訪れを告げる祇園囃子に乗って、新選組の総力が池田屋に雪崩込んだ。
片岡千惠藏の新選組鬼隊長・近藤勇を中心に、大友柳太朗、大川橋蔵、高田浩吉等の勤王の志士、月形龍之介、若山富三郎、伏見扇太郎等の新選組隊士がぶつかり合う豪華巨篇。(昭和35年7月東映京都作品)
 
■キャスト:
片岡千惠藏、大川橋蔵、里見浩太郎、伏見扇太郎、山形勲、黒川弥太郎、若山富三郎、大川恵子、花園ひろみ、花柳小菊、月形龍之介、高田浩吉、大友柳太朗

■スタッフ:
原作:白井喬二/企画:辻野公晴、玉木潤一郎/脚本:比佐芳武/撮影:伊藤武夫/音楽:万城目正/監督:佐々木康

■映像特典:
◆フォトギャラリー 
◆予告編

■スペック:
COLOR/101分/1.主音声:モノラル/片面2層/16:9 LB(シネスコ)