【解説】
ヤングエース(KADOKAWA刊)にて10年間の長期連載の末、つい先日の2020年11月号にて大団円、完結した大ヒット青春漫画「ナナマル サンバツ」(原作:杉基イクラ)。
高校での競技クイズを題材とした熱血ストーリーは文化系の王道スポ根ものとして話題となり、2017年のアニメ化に続き、西井幸人・鈴木絢音(乃木坂46)など若手キャストにより2018年、2019年と2度の舞台化。大人気劇団「ヨーロッパ企画」とのコラボによって実現した、毎ステージ、クイズ内容が変わる「脚本なしのガチクイズバトル」は過去2作品とも大好評を博した。今作も脚本・演出を手掛けるのは人気劇団「ヨーロッパ企画」の大歳倫弘。 原作では描かれることのなかった最終回へとつながるオリジナルストーリー。 観客参加型の応援上演という手法を演劇に取り入れ、大声援と共に幕を閉じたあの舞台の感動を再び!

【公演日】2021年1月公演

【コピーライト】
(C)杉基イクラ/KADOKAWA(C)7○3×クイズ研究会
(C)『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』製作委員会2021

 
■映像特典:
◆ガチクイズバトルシーン 千秋楽公演another ver.
◆ガチクイズバトルシーン スペシャル公演another ver.

■スペック
COLOR/161分/リニアPCM(ステレオ)/16:9【1080i Hi‐Def】/1枚組/

関連商品