見せてあげましょ唐獅子牡丹!浅草(エンコ)恋しや帰ってみればここもやっぱりドスの闇
浅草(エンコ)に帰った暴れ唐獅子!
親はいるのか子供はあるか いねえ奴ァこのドスの下
命を賭けて突いてこい
着流し姿の高倉健が、名曲“唐獅子牡丹”とともに、迫力流麗な殺陣を存分に披露する、残侠伝シリーズ第六弾

昭和初期、蔵前一家の花田秀治郎が七年の刑期を終えて帰ってきた故郷・浅草は、蔵前一家なき今、老舗・皆川一家と新興・東雲一家の二大勢力が縄張りを巡って激しく対立していた
親分なし子分なしの秀治郎は、義兄弟の風間重吉が代貸を勤める東雲一家に草鞋を脱ぐが、そこでかつての恋人、芸者の雅代が、皆川一家親分の後妻になったと聞く
やがて一宿一飯の義理から、心ならずも皆川親分を斬った秀治郎は、残された未亡人と一家のために力を尽くすが、それがまた、この世でたった二人だけの義兄弟と白刃を交える結果となる…
何の因果か、二つの一家の争いに翻弄される、秀治郎の友情と恋
背中の唐獅子牡丹に涙を隠して、男一匹、仁義白刃が哀しく舞う!!好漢・高倉健を中心に、池部良、小山明子、大木実、片岡千恵蔵ら豪華キャストが脇を固めて重厚なストーリーとアクションを魅せる興趣篇
(昭和44年11月公開 東映東京作品)

■キャスト:
高倉健、池部良、片岡千恵蔵、小山明子、大木実、長谷川明男、葉山良二、須賀不二男、沼田曜一、寺島達夫、内田朝雄、藤山浩二、夏珠美、丹羽又三郎、砂塚秀夫、久地明、長谷川弘、諸角啓二郎、小林稔侍、須賀良、高月忠、河合絃司、植田灯孝、片山滉、滝島孝二、志摩栄、佐藤晟也、花田達、日尾孝司、中島信義

■スタッフ:
監督:山下耕作/企画:俊藤浩滋、吉田達/脚本:神波史男、長田紀生/撮影:林七郎/美術:藤田博/編集:田中修/音楽:菊池俊輔/疑斗:日尾孝司/助監督:山口和彦

■映像特典:
◆予告編

COLOR/105分/リニアPCM(モノラル) /1層/16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】

関連商品