呪怨 白い老女[R‐15+]

呪怨 白い老女[R‐15+]

3,080(税込)
          

商品コード:DUTD02986

  

発売日:2021年2月10日

  

2021年1月5日までに予約頂いた場合は最短で発売日にお届けいたします。

※予約商品の注文はクレジットカード、代金引換のみ対応しております。

数量

【解説】
伝説の恐怖ふたたび! あの「呪怨」が、さらに恐ろしさを増して復活!!
口コミで「とにかく怖い…!」「一生のトラウマになった!」と、その問答無用の恐怖描写で評判になり、今や伝説と化したビデオ版「呪怨」。その製作から10周年となる2009年、「呪怨」の生みの親である清水崇×一瀬隆重の手によって、原点の恐怖に回帰した新たな「呪怨」が誕生した!両氏の“呪い”を受け継いだ2本の映画「呪怨 白い老女」「呪怨 黒い少女」がそれだ。10年もの間、日本のみならず全世界の人々に“未だかつて経験したことのないケタ違いの恐怖”を体感させてきたホラー映画の最高傑作「呪怨」が、さらに恐ろしさを増して復活した。
2009年、「呪怨」がふたたび伝説の恐怖を蘇らせ、新たなる戦慄を呼び起こす・・・・・!! 

【ストーリー】
一家惨殺事件。首を切られ惨殺された、かつての親友・・・。少女が絶望の中で見たものとは・・・。
ある家で、司法試験に落ちた息子が家族5人を次々と惨殺。自らも首を吊って死んだ。死ぬ間際に彼が録音したカセットテープには、「行きます。すぐ行きます・・」という彼の声とともに、少女の不気味な声が録音されていた。それは、今は高校に通うあかね(南明奈)が小学生の頃に親友だった未来という少女の声だった。未来は一家惨殺の被害者だったのだ。そして、幼い頃から霊感が強かったあかねの前に、黄色い帽子をかぶり赤いランドセルを背負った未来が姿を現す……。

【コピーライト】(C)東映ビデオ・ドワンゴ
■キャスト:
南明奈 鈴木裕樹
みひろ ・ 中村愛美 福永マリカ 雨宮チエ 星野晶子 鈴木卓爾 ムロツヨシ ・ 宮川一朗太
■スタッフ:
原案・監修:清水崇 プロデューサー:一瀬隆重 監督・脚本:三宅隆太 製作:福原英行/原知行 
エグゼクティブ・プロデューサー:加藤和夫 コー・プロデューサー:西前俊典 撮影:金谷宏二(J.S.C) 照明:藤川達也 美術:井上心平 編集:深沢佳文 録音:竹中泰 音響効果:志田博英 
音楽:ゲイリー芦屋 キャスティング:安生泰子 ライン・プロデューサー:中村和樹  小説:「呪怨 白い老女」大石圭(角川ホラー文庫)製作:東映ビデオ/CELL 製作プロダクション:オズ
■映像特典:
◆メイキング
◆劇場予告
◆テレビスポット