「月光仮面」の原作者・川内康範が作り上げた、東映TV初の仮面ヒーロー「七色仮面」。
1959年6月―1960年6月にNET系にて放送されたTVシリーズは全7部構成で、第5部からは主演が波島進から千葉真一へ交代し、タイトルも「新 七色仮面」と改められた。
また、劇場公開を前提として製作されたTVシリーズは、第1部“コブラ仮面”編、第2部“キング・ローズ”編、第3部“レッド・ジャガー”編、第4部“スリー・エース”編の31話分が劇場版13作品となって公開された。
そして今回、その劇場版全13作品を収録したDVD-BOXが登場。
ファン待望の作品が、ついにリリースされる!! Disc1「七色仮面」(1959年10月公開)※第1話―第3話 「七色仮面 恐るべき復讐」(1959年10月公開)※第4話―第6話 Disc2「七色仮面 死の追跡」(1959年10月公開)※第7話―第9話 「七色仮面 南海の凱歌」(1959年11月公開)※第10話―第12話 Disc3「七色仮面キング・ローズ 悪魔の薔薇」(1959年11月公開)※第13話―第14話 「七色仮面キング・ローズ 消えた紳士」(1959年12月公開)※第15話―第16話 「七色仮面キング・ローズ 死者よりの挑戦」(1959年12月公開)※第17話―第18話 Disc4「七色仮面レッド・ジャガー 黒い手の戦慄」(1960年1月公開)※第19話―第20話 「七色仮面レッド・ジャガー 百万弗の対決」(1960年1月公開)※第21話―第23話 「七色仮面レッド・ジャガー 最後の切り札」(1960年1月公開)※第24話―第25話 Disc5「七色仮面スリー・エース 悪魔の爪痕」(1960年2月公開)※第26話―第27話 「七色仮面スリー・エース 真昼の誘拐指令」(1960年2月公開)※第28話―第29話 「七色仮面スリー・エース 踊る黄金魔」(1960年2月公開)※第30話―第31話 ※第2部から第4部は シネスコ版(東映スコープ)で公開されましたが、本編はテレビと同じノートリミング・スタンダード版で収録されております。
※「七色仮面スリー・エース 踊る黄金魔」は原版マスター起因のた め、本編の一部が音声のみとなっております。
※本作品は、HDリマスター素材を元に、SDダウンコンバートしたものを収録しております。
【特典】
■封入特典(解説書)

【スタッフ&キャスト】
■原作:川内康範■出演:波島 進/小林裕子 ほか

【スペック】
13話収録/モノクロ約765分(本編)/1.オリジナル(日本語)(モノラル)/片面2層5枚/4:3(一部 16:9 LB シネスコ)