『ウルトラQ』『ウルトラマン』を世に放った円谷プロが、
新たなジャンルに挑み製作した、SF特撮アクションTVシリーズ!

【解説】
近代科学の粋をこらして建造された夢の万能戦艦「MJ 号」に乗り込み、悪の組織Qから現代社会を防衛・救助する11 人の勇者たちの活躍を描く『マイティジャック』。
二谷英明や南廣をはじめとする豪華キャスト、そして当時のテレビ史上最高額である1000万円超の製作費など、劇場映画級で取り組まれた本作品は、大人向けの本格特撮番組として1968年4月よりフジテレビ系で全13話を放送。
7月からは30分番組に路線変更、『戦え! マイティジャック』と改題し全26話を放映した。
MJ号をはじめとする精巧なミニチュアやセット、円谷特撮の集大成とも言えるスケール感溢れる特撮技術で“円谷プロの最高傑作”として高く評価され、現在においても熱烈なファンが存在する。


<作品概要>
『マイティジャック』のスパイアクション路線から一転、空想科学アクションとして生まれ変わった本作品は子供たちに支持されるべく、カッコよさ、迫力、単純明快なストーリー、特撮メカニズムの面白さに力を注ぎ込んだ構成。
世界の平和、自由を守るマイティ号の遭遇する数々の大冒険が、秘密組織APPLE極東本部の勇者たちによって繰り広げられる。


【放送期間】1968年7月―12月フジテレビ系にて放送

【コピーライト】(C)円谷プロ

第1話「かかった罠はぶっ飛ばせ!」
第2話「ミニミニ島を爆破せよ!」
第3話「悪魔の海にとんで行け!!」
第4話「とられたものはとりかえせ!!」
第5話「マリヤの像を追いかけろ!!」
第6話「マイティー号でぶちかませ!」
第7話「来るなら来てみろ!!」
第8話「地獄へ行って笑え!」
第9話「地底の悪魔をたたき出せ!」
第10話「消えた王女の謎を解け!!」
第11話「甘い爆弾にくらいつけ!」
第12話「マイティ号を取り返せ!!(前編)」
第13話「マイティ号を取り返せ!!(後編)」
第14話「炎の海を乗り越えろ!」
第15話「死人の館に突進せよ!」
第16話「来訪者を守りぬけ」
第17話「逃げたぞ それ行け つかまえろ!!」
第18話「水爆恐竜をやっつけろ!!」
第19話「くいとめろ人間植物園!」
第20話「宇宙忍者をあばき出せ」
第21話「亡霊の仮面をはぎ取れ」
第22話「東京タワーに白旗あげろ」
第23話「殺し屋レディをマークしろ!」
第24話「ハプニング島へ進路とれ!!」
第25話「希望の空へとんで行け! 前編」
第26話「希望の空へとんで行け! 後編」
【特典】
初回封入特典:
●オリジナルBGMコレクション(CD)
※CDは限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

封入特典:
●作品解説書<佐川和夫(特殊技術)インタビュー収録>

その他特典:
●特製アートBOX仕様

音声特典:
●リマスター版モノラル音声(全話)

ボーナスディスクのみ
●オーディオコメンタリー
・第12話・第13話:満田 かずほ(監督)&鈴木儀雄(美術)
・第19話:熊谷 健(制作主任)&森 善弘(本編撮影)             

ボーナスディスク:
●原口智生監督インタビュー‐MJ号 再浮上の軌跡
●「マイティジャック DVD‐BOX TV CM」
●「マイティジャック DVD‐BOXプロモーション映像」
●「戦え!マイティジャック DVD‐BOX TV CM」

【スタッフ&キャスト】
キャスト:
南廣、二瓶正也、山口暁、渚健二、江村奈美、宇佐美淳也ほか

監修:円谷英二
脚本:藤川桂介、金城哲夫、山浦弘靖、小滝光郎、赤井鬼介、若槻文三、市川森一
監督:土屋啓之助、満田かずほ、東條昭平、福原博
特殊技術:有川貞昌、佐川和夫、大木淳

【スペック】
26話収録/カラー649分(本編)/1.オリジナル版 モノラル 2.リマスター版 モノラル/片面2層5枚+スペシャルディスク片面1層/4:3