【解説】
やくざ渡世に忠誠を尽くし、一家を構えるまでになった男、関山辰次。
だが、組織拡大を企む組長の数々の裏切りに、任侠いのちをかなぐり捨てて、真っ赤な血の雨を降らす!男の意地と悲しみを、ベテラン・佐伯清監督が迫真のタッチで描き出す現代任侠巨編。
任侠映画全盛のなか、俳優・菅原文太の名を一躍世に知らしめた“現代やくざ”シリーズ第3弾!共演は、新鋭の博徒親分に松方弘樹、復讐に燃える一匹狼に伊吹吾郎が扮している。


【公開日】1971年4月公開

【コピーライト】(C)東映
【特典】
初回封入特典:
なし

封入特典:
なし

映像特典:
●予告編

音声特典:
なし

その他の特典:
なし

【スタッフ&キャスト】
原案:村上和彦
企画:俊藤浩滋、矢部恒
脚本:大和久守正
撮影:星島一郎
音楽:菊地俊輔
監督:佐伯清


キャスト:菅原文太、松方弘樹、伊吹吾郎、小池朝雄、野川由美子

【スペック】
COLOR86分/1.主音声:モノラル/片面1層/16:9 LB(シネスコ)

関連商品