6才の時に実母に捨てられ、お茶屋“末広”の女将・お仙の養女となったたみ子。
廓の世界を憎悪し脱出を試みるも、その中でしか生きられない悲劇のヒロイン・たみ子に三田佳子が体当たりの演技で挑んだ衝撃作。
佐藤純彌監督が“廓”という特殊な環境の中に蠢く“女の情念”を描破する。
(R-18+ ※18歳以上がご覧になれます。
)
【特典】
■映像特典(予告編/特報)

【スタッフ&キャスト】
■原作:川野彰子(文芸春秋新社刊)■脚本:棚田吾郎■監督:佐藤純彌■出演:三田佳子/梅宮辰夫/三益愛子/佐々木愛

【スペック】
カラー106分(本編)/ニュープリント・コンポーネントマスター/1.主音声:モノラル/片面2層/16:9 LB(シネスコ)/1964年9月公開作品