ひばりの投げ縄飛ぶか!千代之介の赤鞘走るか!
剣と唄と七変化 花コンビ痛快捕物帖!!

ひばり娘若衆七変化・花の盛りを捕物稼業!
胸もすく太刀さばき、ひばりも惚れる暴れ浪人・千代之介!!

 美空ひばりの名推理と娘若衆七変化。
加えて豪快・東千代之介の喧嘩屋浪人。
謎の大江戸美人殺人事件を追って、画面狭しと魅力を競うご両人の名コンビぶり。
唄と踊りと剣とミステリー、おまけに意地の張り合い、恋の鞘当て、笑いも盛って、これぞ娯楽時代劇の真骨頂。
今や懐かし、捕物帖の醍醐味をたっぷり楽しめる痛快篇です。

 天下の兜族・稲妻小僧が隠した巨万の埋蔵金。
これをめぐって花のお江戸に次々と起こる謎のかんざし美人連続殺人事件。
果たして下手人は誰!?そこで立ち上がったのは我らが名探偵・安倍川町のお七と五郎八。
事件の鍵はどうやら美人が持っていたかんざしらしい。
お七の前に現れる黒頭巾をした謎の侍集団。
そしてこの一団を動かしているのは、ある藩の悪家老。
お家復興の美名に隠れて実は埋蔵金を独占しようと企んでいたのだ。
危険もかえりみず敵地に潜入するお七。
悪家老集団の剣に囲まれ、あわやという時、加勢してくれるのが豪快酒飲み浪人・佐々木兵馬。
自らを喧嘩屋と名乗って剣を振るえば天下無敵。
見事、悪家老の陰謀を突くお七を助けて、ラストは正邪乱戦の大見せ場。
これにお七と兵馬の恋を絡めて、楽しさ一級の娯楽時代劇になっています。

 小気味よく快テンポのストーリー・テリング。
俊英・沢島忠監督がデビュー3作目にして美空ひばりと初コンビ。
現代感覚あふれる鮮烈な才能を思う存分発揮した傑作を、とくとお楽しみあれ。
(昭和33年4月公開 東映京都作品)
主題歌
「かんざし小判」(コロムビアレコード)
作詞:石本美由起/作曲:上原げんと/歌:美空ひばり
「初恋柳」(コロムビアレコード)
作詞:石本美由起/作曲:上原げんと/歌:美空ひばり
【特典】
映像特典:
●フォトギャラリー 
●ポスターギャラリー
●予告編

【スタッフ&キャスト】
キャスト:
美空ひばり、尾上鯉之助、円山栄子、松風利栄子、里見浩太郎、堺駿二、杉狂児、星十郎、山口勇、沢村宗之助、阿部九州男、薄田研二、東千代之介

原作:瀬戸口寅雄
企画:児玉浩嗣、神戸由美
脚本:中田龍雄
撮影:松井鴻
美術:吉村晟
音楽:高橋半
監督:沢島忠

【スペック】
カラー85分/1.主音声:モノラル/片面1層/16:9 LB(シネスコ)