エース高倉、大阿蘇に起(た)つ!
“博多山笠”ダイナミックな男祭りが壮絶・血と熱をたぎらせる
火を吹く大阿蘇!血を吹く“博多山笠”男祭り!
網走野郎が、ドスと喧嘩で男の怒りを爆発させる

 エース高倉健の決定版、ご存知「網走番外地」シリーズ第9弾。

 網走帰りの流れ者・橘真一は、その気軽さから鬼寅の招きに応じて、ふらり九州へ。
博多港へ着くと、三人のチンピラ少年が猟銃をブッ放して、警官隊をてこずらせていた。
橘は危険を承知でチンピラを取り押さえるが、これを見て橘に惚れ込んだ不良少年少女・新坊とペコに付きまとわれるハメになる。
久しぶりに会った鬼寅は、病気で倒れた友人に代わって、不良少年保護施設の寮で働いていた。
橘は早速、鬼寅の助手として少年たちの世話をすることになり、そこに新坊とペコも加わって不思議な共同生活が始まった。
ところが、ヤクザに憧れる不良少年たちは、男気溢れる橘の行動に魅了され、いつしか彼を英雄視するようになる。
そんな彼らの姿に心を痛める鬼寅は、橘にある頼み事をするが…。

 博多の繁華街、若松の炭住街、阿蘇の大火山を舞台に、高倉健扮する橘が大暴れ!祇園山笠祭りの真っ只中、血みどろのクライマックスへと突き進んでいく痛快アクション篇。
嵐寛寿郎、田中邦衛、谷隼人、曽根晴美、川津祐介らお馴染みの面々が顔を揃えている。

(昭和42年8月公開 東映東京作品)
【特典】
映像特典:
●予告編
●フォトギャラリー

【スタッフ&キャスト】
キャスト:
高倉健、田中邦衛、嵐寛寿郎、谷隼人、真理明美、市川好郎、石橋蓮司、三原葉子、国景子、加賀邦男、砂塚秀夫、由利徹、曽根晴美、田崎潤、波島進、川津祐介

原案:伊藤一(プレス東京刊・網走番外地より)/企画:植木照男/脚本:石井輝男/撮影:稲田喜一/音楽:八木正生/監督:石井輝男

【スペック】
COLOR/90分/1.主音声:モノラル/片面1層/16:9 LB(シネスコ)