仙台伊達六十二万石陸奥守の病弱を利用して伊達家の実権を握る、陸奥守の叔父で戸田流名人・藤木道満。
彼は、秘剣音無しの太刀を駆使し、水戸藩の勤皇の志士を扇動して天下乗っ取りを狙う怪人物であった。
この野望の前に大きく立ちはだかったのは、飯山の領主・豊後守の弟で剣豪の本多左近、人呼んで“きまぐれ左近”。
左近の剣を恐れた道満は、小野派一刀流の達人・島田虎之助を使い、左近を討たせようと謀るが…。
五味康祐の原作をもとに、風雲渦巻く幕末前夜、尊皇思想の台頭を背景に、正邪入り乱れて諸国剣豪剣客たちが繰り広げる興趣編。
市川右太衛門が白衣白頭巾の風流使者・きまぐれ左近に扮して風流必殺剣を披露するほか、大友柳太朗、大川橋蔵、月形龍之介、若山富三郎ら豪華キャストで魅せる絢爛時代劇。
【スタッフ&キャスト】
■原作:五味康祐■脚本:結束信二■監督:松田定次■出演:市川右太衛門/大友柳太朗/大川橋蔵/月形龍之介/若山富三郎

【スペック】
カラー83分(本編)/ニュープリント・コンポーネントマスター/1.主音声:モノラル/片面1層/16:9 LB(シネスコ)/1959年5月公開作品