“夜桜銀次”“花形 敬”に続く実録やくざ第3の男・石川力夫-戦後暴力史上最も凶暴といわれた伝説の狂犬。
巨匠・深作欣二の代表作の一つ『仁義の墓場』。
戦後やくざ社会に衝撃を与えたその主人公の狂犬・石川力夫の半生が監督・三池崇史、主演・岸谷五朗で27年ぶりに甦った。
日本一危険な監督・三池崇史の演出のもと、やくざ役初挑戦の岸谷五朗がパンチパーマ、ソリコミ、眉ソリ、減量と完璧に狂犬と化した!またヒロインにヘロイン中毒を迫真の演技で見せる有森也実。
今までの清楚で静かなイメージと正反対の落ちてゆく薄幸の女を体当たりに演
【特典】
■映像特典(メイキング-火花を散らす三池組/単独インタビュー 三池崇史編 岸谷五朗編 有森也実編/「特報メイキング」 in 製作発表/製作発表記者会見/予告篇/完成披露試写会舞台挨拶/キャスト・スタッフプロフィール/ポスタービジュアル)■ピクチャーレーベル

【スタッフ&キャスト】
■原作:藤田五郎■脚本:武知鎮典■監督:三池崇史■出演:岸谷五朗、美木良介、有森也美、山城新伍、丹波哲郎

【スペック】
カラー131分(本編)/主音声:ステレオ/片面2層/16:9 LB/R-15/H.14年6月公開作品