【解説】
少年社中と東映の豪華キャストでおくる史上最強のステージ!!
少年社中20周年記念第一弾公演作品!
冥府より蘇った『東照大権現・イエヤス』によって世界は征服された。

立ち上がったのは… 7人の 救世主 極悪人!
この物語の2人の主人公『マクベス』と『トクガワイエミツ』!
2人を巡る物語は混沌の中、様々な世界を駆け巡り、やがて一つに重なっていく。

『悪』対『悪』の最終決戦(ラグナロク)の果てに誰が生き残るのか?
世界をその手に収めるのは、いったい誰なのか?
誰も観たことがない『ダークヒーロー』がここに誕生する。


【ストーリー】
時は江戸時代。
三代将軍、トクガワイエミツの治世。

長き戦乱の世は終わりを告げ、トクガワ幕府の元に天下の泰平は永劫に続くかに思われた。

だが…。
世を再び乱世に戻さんとする者が現われる。

『東照大権現・トクガワイエヤス』
かつてトクガワ幕府を開き、泰平の世の礎を築き上げた、その人であった。

冥府より黄泉返りしトクガワイエヤスは『神』を名乗り、5人の亡者と共に瞬く間に日ノ本を手中に収める。

民は嘆き悲しみ、日ノ本は闇に包まれる…。

さらに、その魔の手は世界にまで伸びようとしていた。

だが、その中にあってイエヤスに反旗を翻さんとする者達がいた。

人は彼らをこう呼んだ。

『ピカレスク◆セブン』と。

イエヤスの孫『トクガワイエミツ』は、異世界[物語の世界]より召喚されし
[七人の極悪人]を率いて日ノ本を奪還するための戦いを始める。

だが、一筋縄ではいかない七人の極悪人。

その一人である『マクベス』は全てを裏切り、日ノ本を自らの手中に収めようとする。

果たして日ノ本を手に入れ世界をその手に収めるのはいったい誰なのか?
七人の悪漢は裏切りの果てにいったい、何を見るのか?
今世紀最大のピカレスクロマンが幕を開ける。


【公演日】2018年1月公演
【特典】
初回封入特典:
●フォトブック(16P)(サイズ:約148mm×110mm)【Blu-rayのみ初回生産限定】

映像特典:
●ピカレスクセブン THE MOVIE
●スペシャルカーテンコールショー

【スタッフ&キャスト】
キャスト:
井俣太良 大竹えり 岩田有民 堀池直毅 加藤良子 廿浦裕介 長谷川太郎 杉山未央 山川ありそ 内山智絵 竹内尚文 川本裕之
鈴木勝吾 宮崎秋人 / 椎名鯛造 佃井皆美 相馬圭祐 丸山敦史 唐橋充 松本寛也 細貝圭 / 大高洋夫

脚本・演出:毛利亘宏

【スペック】
カラー124分/リニアPCM(ステレオ)/2層/16:9【1080iHi‐Def】