前作の大反響を受けて、間髪を入れずに劇場公開されたシリーズ第二弾。
“広島やくざ戦争”を語る上で外せない終戦直後の現代やくざ・愚連隊の発祥期、昭和二十七年から二十八年に起こった広島市内の抗争をもとに映像化。
朝鮮動乱の好景気に沸く広島を舞台に、安月給の工員生活でくすぶる若者・山中正治がやくざの世界に入って殺人マシンと化し、仁義など微塵もない組長の裏切りにより自滅してゆく様を、リアルな死闘シーンを織り込みながら描いてゆく。
広能を脇に据えたシリーズ番外編とも呼べる作品である。
【特典】
■映像特典(予告編)

【スタッフ&キャスト】
■原作:飯干晃一■脚本:笠原和夫■監督:深作欣二■出演:菅原文太/千葉真一/梶芽衣子/山城新伍/名和 広/成田三樹夫/松平純子/前田 吟/金子信雄/遠藤辰雄/小池朝雄/北大路欣也

【スペック】
カラー100分(本編)/ドルビーTrueHD(モノラル)/1層/16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】/1973年4月公開