• 演劇の毛利さん‐The Entertainment Theater Vol.1「天使は桜に舞い降りて」[Blu-ray]
  • 演劇の毛利さん‐The Entertainment Theater Vol.1「天使は桜に舞い降りて」[Blu-ray]
  • 予約受付中

演劇の毛利さん‐The Entertainment Theater Vol.1「天使は桜に舞い降りて」[Blu-ray]

商品コード:BSTD20600

販売期間:2022年7月1日 0時0分~

¥8,580(税込)

icon-preOrder

この商品は予約商品です

発売日:2022年9月14日

予約期間:2022年07月01日 00時00分 ~

2022年8月2日までに予約頂いた場合は最短で発売日にお届けいたします。

※予約商品の注文はクレジットカード、代金引換のみ対応しております。

数量

※注意事項に同意の上、カートに入れてください

商品情報

【解説】
毛利亘宏(少年社中)が立ち上げた演劇ユニット、“演劇の毛利さん‐The Entertainment Theater”Vol.1は『桜』の物語から生まれる『再生』をテーマにした作品。そのあまりの美しさは、時に人間も天使も狂わせる。儚く、そして、切なく。繰り返される『絶望』と『再生』の物語。厳しい状況を乗り越えて新たに生まれる “演劇”をお届けします。―桜が咲く…満開の桜が。また、みんなで笑いあえるかな。

【ストーリー】
人間が死に絶えようとする絶望に満ちた世界。
花が咲かない桜の木の下に天使が舞い降りる。
その天使の名はラウムとクロセル。
「人間に『再生』の価値があるか確かめよ」
“かみさま”にそう命じられたふたりの天使は、そこで桜の精に出会う。
桜の精は語りかける。
「僕には夢があります。また僕の周りに人間たちがたくさん集まって笑いあってほしい」
そして、桜の精は桜にまつわる数々の「物語」を見せ始める。
坂口安吾「桜の森の満開の下」
梶井基次郎「櫻の樹の下には」
小泉八雲「十六桜」
歌舞伎「義経千本桜」
それは天使に人間の本当の姿を見せるためだった。
かつて、満開の桜の木の下に集い、笑いあった人間たち。
人間たちはまた笑いあえるのだろうか。
これは、どこまでも愚かで美しい人間の
『絶望』と『再生』の物語。

【公演日】
2022年1月公演 

【コピーライト】(C)毛利亘宏/シャチュウワークス・東映
■キャスト:
荒木宏文  夢咲ねね  安西慎太郎 
三津谷亮  伊崎龍次郎  大薮丘  星元裕月  相澤莉多 
エリザベス・マリー  ザンヨウコ  川本裕之  井俣太良  山本亨

■スタッフ:
脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)

■映像特典:
◆大千穐楽カーテンコール

■スペック:
COLOR/126分/リニアPCM(ステレオ)/2層/16:9【1080i Hi‐Def】

最近見た商品